時間貸し駐車場と自動販売機の関係

時間貸し駐車場は、自動販売機が設置されていることが多いですが、両者は相性がいいと言われています。コインパーキングの支払いの為に便利な側面もありますが、立地面でも関係が深いとも考えることができます。
特にコインパーキングは商業地に多く営業されていることからも関係が深そうです。一般の王道と異なって、狭い地域に店舗や事業者がひしめくように立地していることが多く、ドライブのついでにドリンクを気軽に購入できるコンビニが少ない事実も見逃せません。

駐車場の自販機は便利でいいと思う

駐車場と自販機の関係を投資する視点で考えてみると、相性がいいのはよく理解できます。例えば商業地にコインパーキングを設置して経営する場合を考えて見ましょう。特にコインパーキングでは清算機のとなりに自動販売機が設置されますが、これには理由があります。
仮にコインパーキングだけでは、駐車スペースの数で収益はある程度固定されてしまいますが、余ったスペースに自動販売機を設置すれば、その販売相当分が新たな収益源になります
ところで、コインパーキングの清算機では通常紙幣が使用できますが、自動販売機を両替機がわりに利用する人も多いようです。単純に両替するだけでなく自動車販売機の販売も見込めるので収益の向上が期待されます。もちろん逆に時間貸し駐車場のおつりで自動販売機を利用することも考えられます。いずれにせよ貨幣を使用して駐車料金を決済するコインパーキングと、自動販売機を併設することは投資を行う側からはより多くのリターンを見込める点で魅力が高いので、時間貸し駐車場に自動車販売機がよく設置されています。これは利用者から見れば利便性が高いと言うことができます。

商業地ってのも関係あるかな

立地面から時間貸し駐車場と自動販売機の関係を見ると新たな、関係性が浮かび上がってきます。時間貸し駐車場が設置されているのは多くの場合商業地やその周辺です。このような場所では満足に駐車場を見出すことができないほど、土地に対する需要が高く遊休不動産のまま放置されることは少ない特徴があります。そのため多くはビルやテナントに利用目的が限定されてしまい、日中の買物需要をみたすためにコンビニなどは、事業展開が難しい立地条件にあるといえます。
そこで運転中の水分を確保するためや、ドライブのために同乗者のドリンク類を購入するためには、時間貸し駐車場の身近でコンビ二を利用することが困難な場合が少なくありません。
特に運転を始めてしまうと、喉が渇いてもいちいち車を止めてドリンクを購入するために止まるのは面倒に思う心理が働くので、ドライブの前にドリンクを購入できれば便利です。このようなドライバーの心理からしても、時間貸し駐車場に自動販売機が設置されているにも理由があるといえそうです。


自動販売機の設置に関するサイト
http://自動販売機設置.jp/

コメントを残す