おしゃれなカプセルホテルって流行ってるんですか?

最近は簡易的な宿泊所として、カプセルホテルが街角でもよく看板を目にします。
そこはビジネスホテルと違い個室で宿泊するのではなく、箱型の簡易式ベットが2段に積まれており、そこに宿泊する形態になります。
大浴場やサウナも完備され、食堂や娯楽施設もあるなど充実している宿泊場所として人気です。
料金が割安で宿泊できること、近年は女性をターゲットにしたおしゃれなカプセルホテルも登場しており、全国にも建設されていることで流行の兆しが見て取れます。

近年、女性でもカプセルホテルを利用したいという要望が増えているらしい

カプセルホテルの魅力は、なんといっても格安な料金で宿泊できる点にあります。
一般的なビジネスホテルに宿泊すると個室でゆったりと宿泊できるのがメリットですが、場所によっては結構な料金がかかります。
ところがカプセルホテルに宿泊すれば料金が数千円と安い上に、アメニティの充実、しかも大浴場、爽快なサウナまで完備しているからです。
それにお腹が空いた時に利用できる食堂まで存在したり、娯楽やマッサージまで受ける場所も存在するため、とっておきの癒しの空間となります。
もちろん眠たくなれば、箱型のボックスの簡易式ベットに行き眠ることもでき、もちろん見たいテレビや映画を観たり、音楽まで楽しむこともできます。
カプセルホテルでも女性でも安心して利用できる様に、眠る場所を女性用と男性用に分けて開業しているケースも見られます。
以前はセキュリティの兼ね合いから男性のみの宿泊が対象でしたが、女性でもぜひ利用したいという声も増えており、多くのカプセルホテルではそういった要望を取り入れて、女性でも安心して宿泊が可能です。

PRホームページ

訪日観光客の増加で開業する人も多くなるだろうな

日本で東京オリンピックの開催が決定し、海外からの多くの訪日観光客が増加しています。
それに伴い、都心部やその近郊では多くの訪日観光客がホテルなどに宿泊し、宿泊場所が足りないとする現象が起きています。
政府もそういった海外からの訪日観光客が来るのを見越して、民泊を解放させる動きを強めており、そういった海外の方が安心して宿泊できる場所の確保に努めています。
もちろんカプセルホテルは、安く多人数でも利用できる、しかもおしゃれな雰囲気があることで訪日観光客の利用も増えています。
当然、場所によってはカプセルホテルを開業しても需要が存在する可能性も高く、この機に乗じてカプセルホテルの開業を検討される方も増えていくことでしょう。
カプセルホテルのメリットは、一般的な個室のホテルであれば個室分の部屋を用意するのに限られてしまいますが、大人数でも収容できる点です。
それだけでなく、他の食堂やマッサージ、娯楽設備などの付加価値を設けることで、そちらからの収益までも期待できる点もあります。開業する場所によってはドル箱的な存在となるでしょう。

コメントを残す