看護師業界に転職した友人とドライブ

看護師と言えば白衣の天使というイメージがまず思い浮かんでしまって、どうしても女性の仕事というイメージが強かったけれど、最近では男性の看護師も多いのだとか。
確かに看護業界と似ている職種の介護業界では、男性が活躍しているイメージがあります。
そう考えると、男性看護師がたくさんいても不思議ではない気がします。
実際に看護師業界に転職した友人とドライブした時に、転職について詳しく聞いてみたら、知らなかった面白い情報を知ることができました。

男性も働く看護師業界

看護師業界は女性ばかりかと思いきや、最近は男性看護師も増えているそう。
前から男性看護師はいたのだけれど、数が少なく、ほとんどが女性ばかりだったのだが、最近は医療業界へのニーズが高い社会になってきており、資格もとれるし、給料もまあまあ良いということで、男性にも人気の職種になっているようです。
看護師の仕事は患者さんを移動させたりと、力のいる仕事が多いので、男性はとても重宝されているとのこと。
人間関係も複雑ではないそうで、ストレスもそんなにないって言ってました。
女性だけの職場は、どんなところでも人間関係がギスギスしがちになると思うので、男女両方がいるほうが、職場の雰囲気が良くなるというメリットもあるのだと思います。
やっぱり、男女で力を合わせたほうが、何事もうまくいくことが多いんでしょうね。
これからは、看護や介護は男も頑張っていかないといけませんね。
女性にばかり任せていてはいけないのだと感じました。

転職情報はネットで探したみたいです

ところで、友人に転職活動はどうやって行ったかを聞いてみたところ、看護師の就職情報はネットで調べたそうです。
ネットでもかなり情報収集ができるみたいですね。看護師の就職もネットだとは驚きました。
友人は、このネット情報をフル活用して、転職に成功したみたいです。
特に東京などの都市部は、転職先がいっぱいあって、ネットで十分な情報が得られれば、転職が成功する可能性が高くなるようです。
東京都内は、お給料が良い転職先があるので、ネットで実際に情報を見てみました。
看護師の給与は、勤務先によって結構な差があるんですね。他の職種でも都市部は給与が高くなる傾向がありますが、看護師の就職先は、思っていたよりも給与の差が大きいですね。
友人も、その事実を知って、転職活動に生かしたそうです。
無事に転職に成功して、給与も十分に貰えているようで羨ましいです。
仕事内容は、大変な看護師だけれど、この高給与は良いですよね。
転職にはネットでの情報収集が欠かせませんね。

コメントを残す